知る人ぞ知る機体なんですね。

DSCN0136.jpgDSCN0137.jpg

まあ、幻の機体と言ってもいいんでしょうね。知る人ぞ知るFB TASTEです。4年程前に製作して、あまり飛行回数を稼がないうちに頭上でエンストしてしまい、墜落して中破しました。その後壊れたまま放置していたんですが、このままでは可哀そうなので、この機体で南関東小型機選手権に参戦すべく修理をしました。今日テスト飛行をしましたが、幸い機体の性能については、ほぼ元通りに直ったと思います。ですが、どうも搭載しているENYA20Sが不調なんですね。おそらくタンクが原因だと思いますが、タンクを作り直す時間もテストする時間もないんです。さてどうしましょうかね・・。

機体は高性能ですよ。幻なんでロールアウトした機体は全部で3機くらいだと思います。設計した人は、ENYAワークスでKMCoの設計もやっていた人です。ちょっと変わった人ですがね。←個性的な人とも言う。

スポンサーサイト

コメント

ちょっと変わった人 #pz2/maxo

> ちょっと変わった人ですがね。

 いけず。

2014年04月09日(水) 22時49分 | URL | 編集

M2 #-

いけず。 たしか、関西の言葉で意地が悪いというような意味合いでしたね。

それならば、他の人に誤解を与えるといけないので、個性的な人と追記しておきます。

2014年04月10日(木) 07時58分 | URL | 編集

個性的な人 #pz2/maxo

 同じでんがな。

2014年04月10日(木) 13時13分 | URL | 編集

M2 #-

早いとこ、FB TASTEの解説をお願いします。

2014年04月10日(木) 18時58分 | URL | 編集

ちょっと個性的な人 #pz2/maxo

市販は難しいぞ

 「FB TASTE」は、パイナの主翼に翼端板を追加し、それによって増えた翼幅を基準として、フラップのサイズも按分比例で増やしています。これらを基準に、胴体や尾翼回りのディメンションも再設定しましたので、全体的にパイナよりも大柄ってことですね。しかし翼厚は同じってところが小型機設計のミソでして。これ、ヘタに翼厚までいじると、風吹いた時に「あらえっさっさ」になります。エンジンのパワーが限られているからですね。
 胴体の側面形状はパイナを踏襲していますが、重量増を覚悟して、通常の形式にしました。本当は、もっとキャノピー付近の高さを増やしたいのですが、キット化を前提としていましたので、定尺の材料が基準になりますので、あんな寸法になります。
 これらによる材料と手間の増加や胴体の900mmサイズ材料からの切り出しが影響して、キットにするにはコストがかかり過ぎです。もっと大きな機体であれば問題にならないのですが、19クラスって、ちょうどぎりぎりの寸法なんです。プロフィール機で1万円になると、お客様ってもっと格好の良い機体を要求なさるんですよ。切り出しはレーザーカットですから、テーパー翼でもコストは同じなんですが、「作りやすさ」に問題が生じます。良質で厚い胴体材料と比較するのであれば、角胴形式でも材料コストは変りません。胴体の上下プランクなんか、定尺の材料をそのまま入れておいて「適当に切って使ってね」で済みますし。
 上級者であればこれでも問題は無いのですが、木村模型のキットは初心者対象なんです。「FB TASTE」として考えると、実際には中級者が対象なのでしょうけど、製作に手間がかかっては、完成時の性能にも大きな影響が出てしまいますからね。

 CLが衰退しきった頃に発売されたキットとしては、信じられない程売れているパイナですが、理由は明解。「安価で作りやすく、誰が作ってもそこそこの性能に仕上がる」っていう、木村模型のポリシーそのままだからです。テクノザウルスの価格で失敗している以上、仕事で同じミスをするわけにはいきません。パイナはスタントトレーナーです。だから、売れました。しかし、「FB TASTE」となると「スタント専用機」になります。パイナほどの売れ行きは期待できませんよ。ましてや平行翼で、プロフィール胴体ですからね。

 ちなみに「飛び」は、大型機っぽくどっしりと飛びますよ。舵の効きも落ち着いていますので、テクノザウルスなみって感じ。

2014年05月03日(土) 06時23分 | URL | 編集

M2 #-

行方不明だったオリジナル図面は発見されたのか・・。

2014年05月04日(日) 20時29分 | URL | 編集

設計者 #pz2/maxo

 木村模型の工場にもあるはずですが、棟の引っ越ししたときに、どこかに紛れましたね。三多摩地域に流れたやつは、完全に行方知れず。どうせ、N野さんち辺りに転がっているに違いありません。

2014年05月08日(木) 19時07分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP