じゃいあん氏と甲州ペラ。

じゃいあん氏(山梨、塩山Uコンクラブ出身)が、XOARの電動用11×6の2Bペラを素材にして、3Bペラを製作しています。私も以前、同様に3Bペラを製作した事がありますが、なかなかバランスが取れずに苦労した覚えがあります。経験からこの手のペラ製作のコツは、数本単位で2Bペラの素材をカットしたら、なるべく重量のあったブレードを組み合わせる事と、最初に妥協のない正確な冶具を作る事でしょうか。

本日の初テストは増G様が担当しましたが、非常に調子が良さそうで気に入った様子でした。ダイヤが11インチという事もありますが、角物のターンが非常にシャープな印象です。テストの結果、なかなかの高性能ペラという評価になりました。じゃいあん氏によれば、量産の予定は残念ながら無いそうです。せっかくですので名前を付ける事にしましたが、私の命名で、じゃいあん氏の地元にちなんで甲州ペラと呼ぶことにしました。

DSCN0836.jpg


スポンサーサイト

コメント

じゃいあん #-

塩山Uコンクラブにこだわりますねえ

2017年10月03日(火) 14時38分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。