FC2ブログ

修理プロジェクトその4

ブラックストライプ、インクラインも入れ直してクリアを吹き付けました。このプロジェクトもほぼ終了ですね。2日程放置してクリアを完全硬化させたのち、研磨作業を行ってコンプリートです。

とりあえずパッと見は修理跡が解らない位には直りましたが、顔を近ずければ解っちゃいますね。
研磨作業後は輝きの具合が周囲と同じになるので、もう少し目立たなくなるでしょうけどね。

DSCN0519.jpgDSCN0518.jpg
スポンサーサイト

コメント

BG3 #-

すんごいですねぇ~。v-405  もう完璧じゃんv-425
素晴らしいですv-433

2015年06月22日(月) 21時19分 | URL | 編集

しんがぷーら #-

これでこの記事を読んだギャラリーは一生懸命修理跡を探すんでしょうねえ。
ある意味セールスポイントになりますね。

2015年06月22日(月) 23時26分 | URL | 編集

M2 #-

いつもそうですが、写真ですと何だか良く見えちゃうんですね。
実際はですね、障子の穴の修理(古いか・)+αみたいなもんですから、推して知るべしですよ。

2015年06月23日(火) 09時22分 | URL | 編集

じゃいあん #-

障子の穴の補修ね 桜の花の形に切り出して貼ったなあ 小さいころは全面張り替えもしたなあ
霧吹きで湿らせて 乾くと あら不思議 ピイーンとなってるじゃありませんか
感動でしたね
ユニオン号の翼紙とか 応用して貼ってましたよね もちろんその後のUコンの紙貼りにも応用してました  
今は障子なんて無いからなぁ 

2015年06月23日(火) 19時30分 | URL | 編集

M2 #-

ワシらの地元では、ライトプレーンは東京号とセドリック号が多かったですね。翼紙がピンと張りすぎて翼が捻じれたこともありました。

Uコン機に花柄入りの障子紙を貼って、クリア塩ビで仕上げた機体を作った事があります。ダサイね。

2015年06月23日(火) 21時04分 | URL | 編集

しんがぷーら #-

 子供ですね、通はシワ紙張りですよ。v-389

2015年06月23日(火) 23時33分 | URL | 編集

じゃいあん #-

東京号は知ってる セドリック号は知らんなぁ
シワ張りなんて 最近の手法じゃないの?

2015年06月24日(水) 18時46分 | URL | 編集

BG3 #-

うちらは ユニオンが比較的初級で、東京号、セドリック号 フェニックスなどがやや俺自慢になる飛行機でしたね。

2015年06月25日(木) 21時10分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP