レガシー活性化プロジェクトその3

今回はイエローベースのデザインです。キュートイエローという塗色ですが、イエローは透明度が高いため隠ぺい性が悪く、どうしても吹き付ける塗料の量は多くなります。上手に吹かないと重くなりがちですが、明るくて魅力的な色なので何とかうまく処理したいですね。

コツとしては、下地塗料には必ずホワイトを使用するようにします。木目が見えているような状況では、かなり厚く吹付しないと隠ぺいしきれません。

DSCN0432.jpgDSCN0431.jpg



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP