新型主力戦闘機ですね。

H師範の新主力戦闘機が九州方面から着任しました。SAITO-FA62搭載ですが、インテーク廻りは純正品ではなく、デルリン製のCL専用スペシャルパーツを使用しています。全備重量1750g、調整はこれからですが、戦闘力は高そうですね。

DSCN0668.jpg
DSCN0669.jpg
DSCN0670.jpg
DSCN0671.jpg
DSCN0672.jpg
DSCN0673.jpg

スポンサーサイト

今、塗装してるところです。

ますG様が製作中の機体を飛行場で下塗り中です。絹貼りを終えて、タルク入りのホワイトサフェーサーを塗り込んでいるところですね。この後の硬化を待って、バリバリとサンディングを施しタルクを削り落とします。この作業はとても室内ではできません。サンディングをすると周囲は雪が降ったかのごとく、真っ白になってしまいますからね。
新作機のデザインは前作を踏襲した感じですが、大きく違うのはパワーユニットがエンジンから電動に変わったことです。ワールドカップに出場し、また世界戦を観戦して触発されたようですね。日本選手権にはこの電動機で出場予定だそうです。この進捗状況ですと、8月中には飛んでいることでしょう。

DSCN0664.jpgDSCN0666.jpgDSCN0667.jpg



GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。