カーボンスピンナーの続き。

例のスピンナーをテストしてみました。決して加工精度が高いとは言えませんが、実用上の問題は無さそうですね。
ロングノーズのトンガリタイプなので、自分としては好みの形状ではあります。

DSCN0831.jpg


スポンサーサイト

安物カーボンスピンナー。

カーボンスピンナーが入手しずらい状況ですね。安物を見つけたので入手し、駄目でも仕方なしという事で、取り付けられるように加工してみました。ボロ隠しのため、プライマー、サフェーサーの順に下地の処理を行い、ホワイトで塗装しました。イタズラみたいなもんですが、芯ブレやアンバランス等で使い物にならない可能性も充分にあります。はたして使える代物なのか・・。

DSCN0826.jpgDSCN0827.jpgDSCN0828.jpg



少しですがリニューアルです。

6~7年位前でしょうか。SV11のARCキットから改造して製作した機体です。今回は文字の書き換えと、ちょっとしたキズの補修を行いました。搭載エンジンはSTALKER61SEです。しばらく飛ばしていませんが、元々飛びはけっこう良かったので、まだまだ一線機として使えるかもしれませんね。

DSCN0821.jpgDSCN0822.jpg



じゃいあん氏 復活!!

5月7日にロールアウトしたばかりの新作機を、乱流による事故で失ったじゃいあん氏でしたが、僅か2か月の製作期間で新たに本命機を作りあげました。商売柄、突貫工事は得意のはずですが、寸暇を惜しんで製作に没頭した結果ですね。前作からは、若干のマイナーチェンジを施したようですが、重量も同じで完成だそうです。

DSCN0820.jpg

                        お礼

前作の本命機は、突然のアクシデントにより失う結果となってしまいましたが、その際に多くの方々から御心配や励ましの御言葉を頂きました。皆様には大変ありがたく感謝しております。この場を借りて御礼申しあげます。 (本人の意向によりM2代筆です。)

      元 塩山Uコンクラブの絶対的エース

      じゃいあん
   

軽戦シリーズ製作プロジェクト終了

軽戦シリーズ4号戦の製作プロジェクトですが、トップコートの吹き付け、研磨作業、全体の艤装を終えてコンプリートになりました。完成重量についてはPA61エンジン搭載で、概ねの想定通り1556gでした。調子が良ければ選手権に使いたいところですが、出場するにしても、Eランクの最下位グループが既定ポジションなので、どんな機体であっても大差は無いんですね・・。う~ん、残念!!

これでひと段落ですので、ネタ切れでしばらく更新できないかもしれません。そんな場合は悪しからずご容赦下さい。

DSCN0814.jpgDSCN0816.jpgDSCN0818.jpgDSCN0819.jpg



GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。